個人レッスンは気を使ってしまう

英会話スクールで個人レッスンを受けています。先週はヨーロッパの写真を見ながらクイズ形式の授業でした。先生は知識が豊富で何にでも答えてくれのが楽しくて、英語の勉強というより雑学の授業みたいでした。黒海の名前の由来だとか、ロシアの発音のクセだとかを黒板からスマホまで使って説明してくれるのです。七か国語が喋れるそうで、発音のクセとかがそれぞれ違うから切り替えをしないといけないそうです。ちなみに日本に来てまだ三か月だそうですが、日本語の発音は凄く綺麗です。やっぱり語学のセンスがある人は耳がいいんですね。iphoneの日本語版のsiriに向かって話しかけても通じるくらいですから基本が出来ているんですよね。授業が楽しくて時間を延長してくれてとても嬉しかったんですが、先生の疲労が見えてしまって恐縮してしまいました。最後の授業だったので時間に余裕があったらしいんですけど、考えてみれば疲労もピークだったはずなのに、そんなことも考えずにどんどん質問してしまってちょっと反省です。毎回授業の為のテキストを作ってきてくれるんですが、ほとんど無視して質問攻めにしちゃってるのも少し悪い気がします。でもそれを許してくれる先生だから下手でもどんどん喋れるんだと思います。やはり語学は度胸というか実践しかないですよね。

>>英語と同じく新宿の安いピアノ教室も個人レッスンがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です